新生活とか、気分一新とか理由はいろいろだと思うけど、お鍋を新しくするならちょっとだけいいものを選んでみたい。

ステンレスの多層構造で熱の伝わりも良くて、長く使えるもの。

高価な鍋でも取っ手やフタにプラスチックが使われていると、そこが傷んで割れたりコンロの火で焼けたりするとダメになってしまう。

なのでおすすめは全面ステンレス製の鍋、ジオ・プロダクト(GEO PRODUCT)シリーズ。ときどきスマスマにも登場しているので、テレビで見たことがあるかもしれない。

最初の1つは18cmの片手鍋。家族の人数にもよるんだけど、お味噌汁やちょっとした煮物用としておすすめ。

ジオプロダクト・宮崎製作所 片手鍋 18cm GEO-18N

容量は2.0L。味噌汁なら、水1.0Lと具を入れるとちょうどいい感じになるサイズ。4人家族の我が家にはピッタリの大きさで、味噌汁用としてほぼ毎日出番のある鍋だ。

次は、22cmのポトフ鍋。カレーやシチュー、肉じゃがなどちょっと量の多い煮物用、他にもパスタを湯がくときにも活躍する使い勝手のいいお気に入りの一品。

ジオプロダクト GEO-22PF ポトフ鍋 22cm 宮崎製作所

容量は5.0L。カレーなら10皿分が余裕で作れるし、大は小を兼ねるということでいろいろ応用の効くなにかと便利な鍋。

最後の3つめは25cmの両手鍋。鶏肉やステーキなどお肉を焼くソテーパンにもなるし、魚の煮つけもできる。また、なべ物やすき焼き用にも使えるし我が家では意外と出番の多い鍋。

ジオプロダクト GEO-25T 両手鍋 25cm 宮崎製作所

容量は5.6L。25cmというのは大き過ぎず小さすぎずで、取り扱いもしやすいちょうどいいサイズ。いろんな料理に使いまわしができるところがいい。

この3つの鍋があれば、だいたいのことはできると思う。ステンレス鍋選びで迷ったときの参考にしてもいいかも。