ヒルナンデスで紹介された「天国のぶた たぶん世界一濃厚なプリン」

群馬県みどり市にある「たまご屋やまたか」は、有名すし店にも信頼される卵焼きの名店です。

その卵を知り尽くした職人が作るスイーツは、オレンジ色のこってりとした濃厚な甘さに深いコクとうまみが混ざり合い、舌の上でとろけるようなプレミアム感が味わえます。

それが「天国のぶた~たぶん世界一濃厚なプリン~」です。

過去には1カ月で2万個売れたことがある大ヒット商品なんです。

ところで気になるネーミングですが、なぜ世界一濃厚なんでしょうか?

それは自然飼料で育てられた鶏の卵の濃い卵黄だけを使い、一般的なプリンに使われる「ミルク」を使っていないから。

つまりよけいなものは入れず、極上な卵のおいしさをとことん味わえるように作られているんです。

ビンの底にある苦みの効いたカラメルと絡ませるとコクとうまみがさらに際立ちます。

濃いめのコーヒーやエスプレッソと一緒にいただくのがおすすめです。

ヒルナンデスで紹介された「天国のぶた たぶん世界一濃厚なプリン」