「プロフェッショナル 仕事の流儀 宇多田ヒカル スペシャル」に登場した、
宇多田ヒカルが自宅で音楽制作するときに使っているヘッドホンとヘッドホンアンプを見つけたので紹介しておきたいと思います。

同番組では宇多田ヒカルの音楽制作風景も気になるところでしたが、同時にどんな機材とか使っているのかも興味深々でした。

宇多田ヒカルが自宅で使っているのと同じものが自分の手元にあるとなんだかうれしくなりそうですね。

それでは先ずはこちら、宇多田ヒカルが自宅で音楽制作するときに使っているヘッドホンです。

SONY ステレオヘッドホン MDR-7506

業務用のモニターヘッドホンとしてスタジオでの使用など有名な商品のようですね。

次は、ヘッドホンアンプです。
デスクの左側に置いてあって、何やらチカチカ光っていたやつですね。
ヘッドホンやマイクを接続して使っているようでした。

RME ヘッドホンアンプ・DAC Babyface Pro

妥協のないスタジオ・クォリティのプロ仕様。
パソコンでもヘッドホンアンプを繋げばびっくりするくらいいい音で音楽を聴けますよ。

11月の「宇多田ヒカル TOUR2018」が今から楽しみです。
まだ、抽選に当たってないけどね。。。